横浜に行ったらいっぱい遊んで、いっぱい食べる

居酒屋や食事処がたくさんあって困るので、あらかじめジャンルなど決めて評判のお店や自分が行ってみたいお店をピックアップしていくのがおすすめです!


居酒屋紹介の前に最近個人的にハマっている歴史シリーズから!笑

どのようにして町や食が発展していったのか知るとお出かけがもっと楽しくなります★


ということで今回は横浜の歴史についてのお話からいきま~す!

横浜の歴史と発展について!

まず、横浜が大きく発展するきっかけとなったのが、嘉永6年(1853年)アメリカのマシュー・ペリー率いる黒船の来航でした:-(

その後、翌1854年(安政元年)に横浜村において日米和親条約が締結され、1858年(安政5年)には神奈川沖の小柴(現・八景島周辺)で日米修好通商条約が締結!

この通商条約で「神奈川」を開港するように定めたことが、横浜の都市としての開発の発端になったのです。

そして横浜港が開港し、日本の玄関口の一つとなったことから、横浜は様々な文化や物品をいち早く取り入れる国際色豊かな都市として発展し始めました。

1889年(明治22年)4月1日には市制施行により横浜市が誕生します。

さらに明治5年9月12日(1872年10月14日)には、新橋と横浜をつなぐ日本初の官設鉄道が開通☆
それにより横浜の発展にますます拍車がかかりました!

戦後になると、1956年(昭和31年)9月1日に制度の開始とともに政令指定都市に指定されると同時に、相模鉄道を中心とした横浜駅西口の開発が始められ、商業施設等が続々とオープンすることになります。

その後1985年(昭和60年)9月30日には横浜駅東口に「横浜そごう」が開業したほか、1990年代に入るとみなとみらい地区の整備も本格化し、横浜ランドマークタワーをはじめとしたさまざまな施設が建ち並ぶことになりました。
というような発展を遂げてきた横浜が日本有数の大都市となっているのは周知の通り☆



横浜に行ったら食事も遊びもやり放題♪

家族でも友達同士でもカップルでも老若男女が楽しめるスポットが横浜☆

中華街は本当に有名ですよね?

おしゃれなお店も多くあるので、夜景を見ながらディナー・・・なんてのもロマンチックですよね?


地元の方にも観光客の方にも愛されている横浜で、斬新な家系鍋料理店をはっけ~~ん"

今までありそうでなかった鍋料理!

こってり家系好きにはたまらない濃厚スープが絶品で熱々鍋と焼酎が最高...泣けます・・・


たくさん野菜を煮込んだ後の〆は・・もちろん!ラーメン☆

普段は〆まで行くとかなりお腹一杯になるんだけど、この日ばかりは頑張りました!というか自然に行けました☆宴会コースで仲間内でワイワイ楽しめる、そんな暖かい雰囲気の居酒屋で