居酒屋といえば美味い安いが基本なのですが、安さを求めていなくてもメニュー数は多いし、いろんな種類の料理やお酒が楽しめるから利用しやすいという人が多いです。
しかし、居酒屋という雰囲気は気軽で良いけれど、デートや特別な日に使いたいのに安すぎて気が引けるなんてことはありませんか?
 
居酒屋ながらもちょっぴり高級感があり、贅沢な食事ができるオススメのお店は、八重洲にある『和彩酒蔵 だるま 八重洲地下街』です。
 
場所はもちろん東京駅からすぐの八重洲地下街にあります。
総席数は93席でフロアにズラリとテーブルが並んでいますが、のれんで仕切って半個室として使うこともできます。
 
メニューは定番の居酒屋料理が揃っていますが、全体的に大人なメニューが多いです。
旬に食べたい初鰹のたたきや金目鯛の煮つけ、サザエの磯造りなど、生肉好きには馬刺しやくじらの赤身刺しが嬉しいです。
ひかりものには数量限定のしめさば、包丁さばきが素晴らしいイワシの薄造りなども楽しめます。
お刺身類はまず盛り合わせで始めると良いでしょう。
こだわりの「奥州いわいどり」を使ったジューシーな鶏料理も人気で、シンプルに焼き鳥やモモ肉一枚揚げ、みんな大好きな唐揚げもいわいどりが使われています。
美味しさがギュッと詰まったしまほっけの干物や関の鮮さばの干物も絶品です。
 
お酒は日本酒の品揃えが豊富で、全国の銘柄が沢山用意されています。
少しずつ味わえるようにサイズは100mlから提供されており、3種の日本酒を楽しめる飲み比べセットも楽しみがあります。