2015年2月の記事一覧

牡蠣は、好き嫌いが大きく分かれます。
好物だという人は、どんなお店でも牡蠣を見つけたら確実にオーダーしちゃいますよね。
そして、牡蠣にはワインが良く合うのです。

そこで、ワインと牡蠣を楽しめるステキなお店は、
三田駅近くの「日本橋MITSU DUAL(ミツ デュアル)」です。

ワインは約100種類あるそうで、焼き鳥と牡蠣と共に美味しく頂きましょうというお店です。
ワインに合う料理しか扱わないという事でしょう。

牡蠣料理は生牡蠣、炭火焼、味噌田楽風、ポトフ、グラタンなど、オイスター天国です。

牡蠣好きなら、ぜひ行ってみましょう。




お茶漬けが美味しいお店

和食のファーストフードといえば、お茶漬けです。
小腹が空いた時、時間が無い時によく食べます。
主に家庭で食べる事が多いですが、ちょっと手間のかかったお店で食べるお茶漬けは、もっと美味しいのです。

美味しいお茶漬けを食べるなら
有楽町駅からすぐの「こめらく(八十八楽)有楽町店」がオススメです。

落ち着いた雰囲気の店内はとても居心地が良く、ゆっくりと楽しむことができます。
お米を主役とした居酒屋で、お茶漬けと串カツを看板メニューに幅広く和食が味わえます。

一般的な居酒屋メニューの他、串カツの種類が豊富です。
串カツは、つまみ風のものから満足感のあるものまで、存分に楽しめます。

また、お目当てのお茶漬けは、鮭といくら、揚げしらす、海鮮、海苔、博多明太子、焼きおにぎり茶漬け等々・・・。
主にカツオだしを使った風味豊かなだし茶漬けです。
お出汁がとても美味しく、さっぱりといただける一品です。

宴会コースには、飲み放題のように「お茶漬け食べ放題」が付いており、そんなに食べられる人がいるのか、とてもユニークです。

飲んだ後の締めはコメ!という人は、ぜひ行ってみて下さいね。




寒い季節にはウォッカ

極寒のロシアではガンガン飲まれているウォッカですが、クセがあまり無いので日本ではカクテルで飲まれることが多いです。
カクテルなら飲みやすく、バリエーションも豊富で飽きません。

ウォッカベースのお勧めカクテルは

女性やお酒の弱い人でも飲みやすい「スクリュードライバー」
オレンジジュースと割るので甘味もあります。
ウォッカの量はしっかり入っているので、飲み過ぎ注意です。

強いお酒もOKの男性には「カミカゼ」
ホワイトキュラソー、ライムジュースで割るカクテルで、辛口そして強めのカクテルです。
色が付いておらず、見た目もちょっと男っぽい一杯です。

いろいろ試してみて下さいね。




地酒と新鮮な魚を楽しみたい時に選ぶお店は2タイプ。
落ち着いたお座敷や個室でゆっくり過ごす高級志向のお店か、
わいわいがやがや賑やかで、人の声が飛び交う大衆居酒屋か。
誰とどんな飲み方をするかでお店の選び方は分かれますが、
今日は後者の大衆居酒屋タイプのお店を紹介します!


大井町にある地酒が豊富な海鮮居酒屋、「魚箱
魚に箱で「とろばこ」と読むらしい。
大井町の線路下にあるのでアクセスにすごく便利、迷うことなくたどり着けます。
店内はコンクリートの床、背もたれ無しの木の椅子。地下にはお座敷があります。
1階は賑わっていて、大衆居酒屋感たっぷりです。

店名に「まぐろ酒場」と書いてあってその言葉の通りまぐろへのこだわりが強い

 
バランス良く味わいたいなら、お造り6点盛り。まぐろにこだわりたいならまぐろ単品でもお刺身が食べられます。他にもカマトロ焼きや、まぐろのネギマ鍋などのまぐろ料理も。たっぷりまぐろを堪能出来ます。
ほかにも、金目鯛やメバル、子持ちカレイなどが煮or焼で選べたり、
毎月ご当地フェアをやっているのでその都度全国の郷土料理が月替わりで楽しめます。
いつ行ってもメニューに飽きないのがいいですね。

そして、新鮮な魚と一緒に楽しみたいのが地酒
お刺身にはやっぱり日本酒。酔いが回ってきたら焼酎水割り!
など、おやじチョイスが楽しめます(笑)
種類が豊富なので、飲み比べして好みを探してみるのも楽しそう。
ボトルはキープは出来ないけど、お持ち帰り出来ちゃうサービスも。

賑やかなお店なので、年配の先輩や接待関係の利用には向かないけど、
仲のいい友達や職場の同僚なんかとわいわい楽しむにはおすすめのお店。
ガッツリ食べて、ささっと飲んで、1件目にちょうどいいかな。

用賀の洋食屋さん

洋食というジャンルを謳うお店は、年々減ってきているように思いますが、日本人に馴染みのある外れの無い食事をチョイスしたいなら、断然洋食屋さんです。

用賀にある「用賀倶楽部」は、天然酵母のベーカリーでも有名で、遠くからも訪れる人が多いオススメの人気洋食店です。
閑静な住宅街に佇むハイセンスなお店は、ゆったりとしていて贅沢な空間です。
週末はモーニング営業もしており、素敵な空間での朝食を楽しむのも人気です。
また、犬もOKということで、テラス席ではペットと共に過ごす人も多く見かけます。

高級感さえ漂うお店ですが、意外とコスパは高く、特にランチはお勧めです。
全てのランチメニューにはドリンクバーとスープバー、サラダが付いており、どれも1000円程です。
日替わりで素材が違うパスタランチ、週替わりのプレートランチ等、イチオシは特製オムライスです。
オムライスは卵がとろふわなタイプで、切込みを入れると卵が溢れてきます。
デミグラスソースはたっぷり注がれており、パラパラなご飯に絡めると最高です。

ゆったりとしたランチを楽しみに行きましょう。





近年若者のビール離れが話題となっていますが、そうは言ってもビールは美味しいものです。仕事が終わったあとに飲むビールは格別だと思います。
 
ただ、やはり若い子や女の子の中にはビールは苦手という人も多いように感じます。
そういう方にはビールベースのカクテルなんかでもビールの風味は味わえると思います。カクテルなら、飲めると言う人もいると思います。
 最近では大手メーカーもそういった対策の一環としてクラフトビールに力を入れているようです。クラフトビールというのは少量生産で手作りの技を活かした、個性的な味のビールのことを指します。地ビールと言った方が分かり易いかもしれません。
 そんなクラフトビールは地方に多いため、なかなか飲むのが難しいイメージですが六本木にあるダイニングバー「Two Dogs Taproom」は20種類以上のクラフトビールを店内で取り扱っています。
 日本だけではなくアメリカやドイツのビールも取り扱っており、様々なビールを飲み比べすることができます。
 フードメニューもビールに合うようなものが各種用意されており、中でも石窯ピザは絶品です。
 ビール好きなら是非一度行ってみて下さい。
 


同じく六本木で20種類を超える豊富な種類のクラフトビールを揃えている、「Mercedes-Benz Connection UPSTAIRS」はその名の通り、ドイツ生まれの高級車メーカーメルセデスベンツのショールームの2階にあるダイニングバー。
以前はフレンチがメインだったようですが、リニューアルしてクラフトビールとイタリアンがメインに変わったようです。
こちらのお店はクラフトビールの他、ビールカクテル、ワイン、さらに最近外国人人気が高く、日本でも手に入りづらい日本酒「獺祭」など、幅広く取り揃えられています。
おすすめは「アップステアーズ オールスターターズ」という、パテ・ド・カンパーニュ、生ハム・サラミ、自家製オリーブ、チーズやパプリカ、グリーンサラダなどが入った盛り合わせ。ビールとの相性が抜群なので、みんなでつまめばお酒が進むこと間違いなしです。

いろいろな国の人が集まる街六本木で、
いろいろな国のクラフトビール試してみてはどうでしょう。

このページの上部へ

サイト内検索

ブログの中の人

30代で飲食・仕事好きな食いしん坊です。

follow me!

仕事柄、色んな場所に行くのでそこで
出会った店舗や料理、お酒をご紹介♪
もちろん作るのも大好きですので飲食店
だけでなくレシピもご紹介します!

最近のピクチャ

タグクラウド