若い時から骨粗しょう症予防を



 

加齢と共に減少する骨密度。
特に女性は閉経後、急激に減少します。

高齢になった時に、骨粗しょう症などによって寝たきりにならないためにも、
若い頃から予防を心がけることが大切です。

骨にはカルシウムとバランスのとれた栄養が不可欠。
カルシウムを多く含むのは、乳製品や魚です。

中でも、乳製品ならばチーズ。
魚は丸ごと食べられるシラスなどがカルシウムを多く摂ることができます。
他には、乾しエビやひじき等。

健康は、急に改善することなどできません。
今から、日常的に気をつけておいたほうが良いですね。

食事の中に意識して取り入れると、
効率的に摂取できるのでおすすめです。


Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

サイト内検索

ブログの中の人

30代で飲食・仕事好きな食いしん坊です。

follow me!

仕事柄、色んな場所に行くのでそこで
出会った店舗や料理、お酒をご紹介♪
もちろん作るのも大好きですので飲食店
だけでなくレシピもご紹介します!

最近のピクチャ